Course

将来をしっかり見据えた
5学科8コースの専門知識。

get!! license

目指すは医療事務資格の最高峰 診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務科では、今後ますますニーズの高まる医療機関の事務部門で活躍できるプロフェッショナルの育成をおこないます。医療・介護・調剤分野の医療制度理解を深めるとともに、診療報酬請求書(レセプト)、介護給付金費用明細書(介護レセプト)、調剤報酬明細書(調剤レセプト)の作成などの会計・オペレータ業務や受付業務に必要なスキルを学びます。

また、医療機関に精通した講師陣のもと、医療事務試験の最難関試験である診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指します。この資格は厚生労働省認可の財団法人日本医療保険事務協会が実施する全国一斉統一試験であり、認知度が非常に高く、医療機関からの信頼度の高い試験です。

また、授業ではWordやExcelなどのパソコン実習やビジネスマナー、スピーチ、模擬面接など、就職や社会人になってから必要となるスキルを実践的に学べるカリキュラムが充実。現在、卒業生の多くが様々な医療機関への就職を実現し、医療現場の第一線で活躍しています。

PickUp! 学生に人気の科目紹介!

医療事務イメージ

医療事務

医療事務科のメイン科目。「診療報酬請求事務能力認定試験」に向けて対策授業等などを実施し、万全の体制で臨みます。

ビジネスマナーイメージ

ビジネスマナー

全ての仕事の基礎となるビジネスマナー。マナーの基本は相手を思いやる気持ちからスタート。電話対応や挨拶の仕方などを一から徹底的に学んでいきます。


パソコン実習イメージ

パソコン実習

WordやExcelは社会人として必須の知識です。パソコン初心者でも最初から丁寧に学びを進めていくので安心です。最終的にはワープロ検定、表計算検定の取得を目指します。

ドクターズ・オフィス・ワークイメージ

ドクターズ・オフィス・ワーク

「医療事務作業補助者」と呼ばれ、ドクターの指示の下、診断書等の書類作成や代行入力などの事務作業をサポートするためのカリキュラムです。今後ますます需要の増える存在として注目を集めています。


取得可能資格

診療報酬請求事務能力認定試験 医科医療事務検定
介護事務検定試験 調剤事務検定試験
歯科医療事務検定試験 ドクターズ・オフィス・ワーク
(医師事務作業補助者検定試験)
ホスピタリティ検定 ビジネス文書検定
1.ドクターズ・オフィス・ワーク
医師事務作業補助業務の従事者として必要な医療文書の作成、医学・薬学、医療に関する法律・法令等の知識と
技能のレベルを評価、認定するための資格。