Course

将来をしっかり見据えた
5学科8コースの専門知識。

Select Course

ゲームプログラマコースgame programmer

イメージ

本コースでは、ゲームを制作する上での基礎知識をはじめ、C言語、C++というコンピュータに命令を出すプログラム言語や数学を軸に、ゲーム制作に必要なアルゴリズムを身につけます。また、実習中心の授業の中で繰り返し反復練習を行うことで、基礎能力の徹底的な底上げを図ります。2Dゲームの制作からスタートし、最終的には多彩な演出を作り出せる3Dゲームのゲームプログラマの育成を目指します。

CGクリエイターコースcg creator

イメージ

多岐にわたるCGの中でも、ゲームで使用される2D・3DのCG技術を専門的に学べるコースです。実習を中心とした授業の中では、デッサン、キャラクターデザイン、色彩理論から画像や映像の編集まで、制作を行う上で必須の基礎技術や知識から、作品紹介のプレゼンテーション技術やコミュニケーション能力を徹底的に身につけます。また、制作の時間を集中的に確保できるものこのコースの特徴の一つです。

PickUp! 学生に人気の科目紹介!

コンピュータグラフィックスⅠイメージ

コンピュータグラフィックスⅠ

CGクリエイターコース(1年次)

3DCGソフトの基本操作を学びながら、キャラクターや背景などのモデリング(造形)やアニメーションなど、ゲームや映像で使われるための3DCG制作の基礎を習得します。

キャラクターデザインイメージ

キャラクターデザイン

CGクリエイターコース(2年次)

アニメーションやアクリル絵の具を使ったアナログイラストの制作などを通し、様々なキャラクターやモノを制作していく上で必要な技術や知識を学び、表現技術を伸ばします。


ゲーム数学イメージ

ゲーム数学

ゲームプログラマコース(1年次)

物体を画面上でアニメーションさせるために必要な基礎数学の知識をはじめ、三角関数、ベクトル、行列などの数学やアルゴリズムを学習します。

ゲームプログラミングⅡイメージ

ゲームプログラミングⅡ

ゲームプログラマコース(2年次)

3Dゲームを制作するために必要なC言語、VisualC++、DirectXなどの言語や、ゲームのアルゴリズム、キャラクターアニメーションの仕組みを習得します。


取得可能資格

CG-ARTS協会主催
CGエンジニア検定エキスパート
CG-ARTS協会主催
CGクリエイター検定エキスパート
基本情報技術者試験(国家資格) J検(情報活用試験)
1.CG-ARTS協会 CGエンジニア検定エキスパート
1991年に設立した公益財団法人 画像情報教育振興協会の認定資格。CGの技術に関する専門的な理解と、ソフトウェアやハードウェア、システムの開発に知識を応用する能力を認定します。
2.CG-ARTS協会 CGクリエイター検定エキスパート
映画、アニメーション、ゲーム、CMなどのCG映像の制作における映像表現技術やCG理論の知識の理解と応用する能力を認定。